自家製まめまめびーるは、小豆島の要素をたっぷり取り入れた、

てづくりのビール。

無濾過のため、酵母がそのまま生きている、

からだにもやさしいビールです。

ちいさなちいさな醸造所で、少量ずつ心を込めて醸造しています。


※まめまめびーるの製品は、酒税法上は発泡酒です。

 主原料(水、麦芽、ホップ)の他に、副原料として果実や特産物などの小豆島の素材を使用しております。

 アルコール度数は全て5%前後です。


ホップとモルト香るレッドエール

小豆島の柑橘によりマイルドな仕上がりに

ホップ感もモルト感もしっかり、赤色のエール。ドライホッピング製法によりホップの華やかな香りが印象的です。ホップの種類は仕込の都度変えることも多く、その変化もおたのしみに。島のオレンジ系の柑橘類を加えることにより、マイルドな仕上がりになっています。

 

______________

アメリカンスタイル・レッドエール
IBU30-38 EBC22 ALC5%

 

2種のハーブと柑橘、はだか麦

小豆島の複数要素が織りなすすっきりとしたホワイトエール

オリーブ公園さんのフレッシュなローズゼラニウムとコリアンダーシード。そこに一般的なホワイトビールで用いる「小麦麦芽」ではなく伊喜末育ちの「はだか麦(麦芽でない)」、そしてオレンジ系の柑橘をチョイス。すべてが複雑に絡まりあい、ドライですっきりした飲み口に。IBU(苦みレベル)が低く、ビールの苦味が苦手な方にも人気です。

______________

ハーブ・スパイスビール(ベルジャンホワイト系)

IBU10 EBC8 ALC4%  

 


ヤマロク醤油さん「鶴醤」もろみの黒ビール

「もろみの黒」は世界でここだけ   2019年特許取得

歴史ある木桶仕込の醤油づくりを続けられているヤマロク醤油さん。通常の二倍の原料と年月をかけた再仕込醤油「鶴醤」のもろみをわけていただいています。独特の甘味と深みはこの長期熟成のもろみに由来するもの。仕込前日には脱塩するため水洗いの後に焙煎。これにより生じるほのかな焙煎香と、わずかに残る塩分によるドライな飲み口も特徴的です

______________

インペリアルスタウトよりのスイートスタウト
IBU31  EBC83  ALC5%

安田の郷のお米と、森製麹所さんの米麹

日本酒を彷彿とさせる独特の香りと味わい

安田の郷のお米と森製麹所さんの米麹を使用。仕込の数日前から日本酒の酒母造りと似た手法で「仕込液」をつくり仕込当日の最終段階でビール酵母と共に麦汁へ投入しています。この工程により、日本酒感あるビールに。定番の中で最もハイアルコール、くせも強く好みがわかれますが、日本酒が好きな方などはドハマリ続出!

_____________
フリースタイルライトエール

IBU20  EBC8  ALC7%

 


醸造家ナカタが日々出逢いとひらめき、時に思いつきの中から繰り広げる、季節限定ものや新たな挑戦シリーズ。

数量も限りある場合が多いため、気になるものはお早めにチャレンジを。


お土産、プレゼントに。

お気に入りの海岸や、船の甲板で。

醸造所では、プレゼントやお歳暮、お中元におすすめのギフトセット(3本/ 6/12もご用意しています。

 

※無濾過、酵母が生きている状態で販売しているため、必ず冷蔵庫で冷やしてからお飲みください。


「ONLINE STORE」のページより、まめまめびーるオリジナルの通販サイト、ふるさと納税サイトをご案内しています。

まめまめびーるでは、「できたての美味しさ」を小豆島、醸造所でお楽しみいただきたい!

という想いを第一に、ビールづくりを行なっています。

少量生産につき繁忙期等、発送にお応え出来ない場合もございます。

また、遠方でお飲み頂いた後には、ぜひ醸造所へのお越しをお待ちしています!


醸造所・飲食スペース


営業時間  12:00-17:00 ( L.O16:30 )


 定休日   火曜・水曜

      (季節により変動あり)


所在地   〒761−4425

      香川県小豆郡小豆島坂手甲

      769


電話番号  


アクセス  坂手港より徒歩10分

      美井戸神社より路地下ル

      黒田邸より上ル


駐車場   2台(遊児老館前)




醸造所・飲食スペース


営業時間  17:00-23:00 ( L.O22:30 )


営業日   土日祝のみオープン

                   GW、お盆などの特定日は拡大営業あり

      ※営業時間、営業日は季節やイベント

       により変動いたします   

       最新情報はFacebook,Instagramにて

 

                   


アクセス  坂手港よりすぐ

      ei観光案内所向かい